現在位置:Home > SEO > ブログのアクセスを増やすと儲かる?



ブログのアクセスを増やすと儲かる?

  • SEO

ホワイトハットにこだわったSEOブログを公開しておいてなんですが、ホワイトハットSEOだけだと、書いているうちに記事のネタがなくなります。

最新のSEO情報は偉大な先輩方のブログを拝見させて頂きインプットに努めてはおりますが、効果てき面なテクニックというものはほとんど無いと言って過言ではないでしょう。

「ユーザーに愛されるコンテンツ」「検索エンジンに好まれると思われるコンテンツ(内部構造や作文)」が出来ておれば、あとは細かい微調整のようなテクニックに過ぎないでしょう。

これといって真新しいネタもないので、最近では、検索者の疑問に勝手に答えるコンテンツを公開していることが多いです。

主に、GoogleAnalyticsやウェブマスターツールの検索キーワードを眺めながら、検索者の疑問を勝手に想像し、記事にしております。

今回取り上げる疑問(キーワード)は、ブログのアクセスを増やすと儲かる?です。

なんともストレートな疑問なわけですが、おそらくはアフィリエイトを始めようとしている初心者の方か、アフィリエイトを始めたばかりで収入が少ない方だと思います。

たいして稼いでもない私がお答えするという、ニンともカンともな記事ですが、興味のある方はどうぞご覧くださいませ。

サイトのアクセスを増やすと儲かる?

ホームページのアクセスを増やせば儲かるのか。

実にわかりやすい疑問ですが、アフィリエイトサイトであれ、ECサイトであれ、アクセスが増えれば売上も増えるといって間違いないでしょう。

1000アクセスで1000円稼いでいるブログが、2000アクセスになれば2000円稼ぐようになる… かどうかはわかりませんが、アクセスが倍になっているのに売上が全く増えないということはめったにないと思います。

とんでもない失態をやらかしてしまって炎上してしまい、アクセスが増えているのに売上が下がるということは考えられますが、普通は人気が上がれば売上も上がると思って間違いないでしょう。

というか、当たり前すぎて、何の解説をしているんだろうという気持ちになってきました。

おそらく、疑問に思った方は、どのくらいアクセスを増やせば、いくらくらい儲かるのかという、具体例が知りたいのでしょうね。

サイトのジャンルにより、1PV当たりの売上は全く異なる

アフィリエイトサイトに限って言えば、サイトのジャンルにより、1PV当たりの売上は全く異なります。

私が今年の頭あたりまで更新していた(現在は更新停止中)ニッチ向けの本やDVD、BD、グッズなどの商品広告を記事内部やブログのサイドバーに配置していたブログを例に挙げてみたいと思います。

趣味ブログ

  • ジャンル:ニッチ向け趣味ブログ
  • アフィリエイト:Amazon、ヤフーショッピングなどの物販
  • PV数:1000-1500/Day
  • アフィリエイト報酬:月2~30000円

とある趣味ブログです。

やはり、報酬の単価があまり高くないのがネックなのか、1000PV超えをしていても、たいした利益にはなっていませんね。

GoogleAdsenseを張ってみたこともあったのですが、ほとんどクリックされなかったので剥がしました。

わかりやすくいうと、商品のレビューなどをメインに行っているブログです。

このブログは趣味ブログといいつつ、かなりアフィリエイトを意識した、アフィリエイトサイトだとも言えます。

このブログに関していえば、アクセスを増やせば増やすほど、利益率は上がると思います。

ただし、新製品のレビューや紹介をし続けていかないと売上がいずれ0になってしまいますので、自転車操業的な小遣い稼ぎだとは思います。

 

SEOブログ

  • ジャンル:初心者向けSEOブログ
  • アフィリエイト:主にレンタルサーバー
  • PV数:300-600PV/Day
  • アフィリエイト報酬:月5000~10000円

当ブログ(SEOのホワイトハットジャパンブログ)です。

初心者向けの記事から、レンタルサーバーの比較の記事へリンクを張ったり、サイドバーで本のアフィリエイトや、エックスサーバーの広告を張っています。

アフィリエイト広告は張っているものの、アフィリエイトサイトというわけでもないくらいの位置づけだと思っています。

サイドバーの広告が若干目立つものの、本文中での広告はほとんど張っておらず、ぶっちゃけ、私自身がこれだけ売れてることに驚いています。

レンタルサーバーのアフィリエイト報酬はなかなか高額なのが大きいのだと思います。

先ほど紹介したニッチブログでは、商品販売1つにつき、200-400円くらいの収益になることが多いのですが、レンタルサーバーのアフィリエイトは1000円を超えるところが少なくありませんので、少ないコンバージョンでも報酬金額は上がりやすいです。

ちなみに、賢威の広告も張っておりますが、1本も売れたことがありません。

まぁ、賢威テンプレートを使っていないサイトで賢威テンプレートの広告を張っても売れるわけがないでしょうね。

このあたりは、9月頃にオープン予定のSEO関係のサテライトブログで賢威を使用しながら、賢威の解説や改造方法の記事なんかも載せつつ、売っていければ良いかなと思っています。

現状すでにドメイン代とレンタルサーバー代の元くらいは取れているので、しばらくはこのままのスタンスで行っても良いのではないかとも思っています。

いずれ暇なときに、Adsenseを張ってみたり、広告の露出や導線を工夫したりして収益がどのくらい上がるかテストしてみたい気もしますが、いつやるかは未定です。

それと、地味に当ブログは、ASPのクローズド案件や、月極広告のお問い合わせも頂いています。

クローズド案件は微妙にサイトテーマと外れているので現在保留中。

月極広告は、金額が折り合わず未掲載という形になっています。

月極広告のお問い合わせをされるということは、ブログの内容を評価して下さっているという意味でもありますし、嬉しいのは確かです。

しかし、嬉しい>広告を張る>バカ といえるでしょう。

1000円でも2000円でもいいから欲しい!! というのならば、月極広告を契約するのもありなのでしょうが、数千円の小遣い目当てで月極め広告のバナーを増やすとブログの格が下がると判断した為、契約には至っておりません。

やはり月極広告を張るのなら、そのバナーのゾーンにAdsenseを張ったと仮定した場合の収入の2倍くらいは欲しいところです。

1PV1円くらいでnofollow付き広告を出稿したいと思っている事業者様はご連絡くださいませ

このブログは広告収入以外にも役立っており、記事で情報をアウトプットするためにはインプットして勉強せねばならず、自分自身が勉強するきっかけにもなっておりますし、更新しているブログを地元繋がりのお客様や、知り合いの製作会社、IT関係の企業の方にお見せし、お仕事を頂けるという意味が大きいので、広告収入が少ないからといって無意味なブログということではありません。

ですので、月極広告のオファーが入って嬉しいからといって安易に広告を張ってしまうようですと、かえって格を下げることになります。

逆に、この広告でこれだけ貰っていると大きな金額を言えるようになれば、自サイトの価値を高める武器にもなります。

 

サイトのアクセスが少ないと儲からない?

さて、先ほどご紹介したニッチブログと、当ブログは、アクセスがめちゃくちゃ多いわけではありませんが、商品がちらほら売れてもおかしくない程度のアクセスはありました。

では、サイトのアクセスが少ない場合、儲からないのだろうか。

次はこの疑問にお答えします。

アクセスが少なくても、アクセス数の割りには売れる場合もある

実はアクセスが少なくても、かなり深く掘り下げた情報があれば、結構な確率でコンバージョンしていくことがあります。

しかも、その商品の報酬が高額であれば、少ないアクセスでまとまった収益を得ることも可能です。

私の個人日記のような糞ブログ

  • ジャンル:備忘録という名のチラシの裏
  • アフィリエイト:たまに購入した商品のレビューを書いてAmazonのリンクを張る程度
  • PV数:10-40PV/Day
  • アフィリエイト報酬:月1000~5000円

もう7ヶ月以上更新していませんが、ほぼ皆無のようなアクセス数で、なぜか月に1000円程度は売り上げる謎のブログです。

自分でいうのもなんですが、SEOもへったもなく、MMOのプレイ画像を張って、武器GET!! といった1行コメントのみといったふざけた記事が多数のゴミのようなブログです。

SEOの最低限のセオリーすら無視している記事の乱立により、たまにまともな記事を書いても糞記事が足を引っ張って検索順位が上がってきていないような印象さえあります。

ちなみに売り上げている商品は、パソコンの本体だとか周辺機器のレビューで、1個売れるとAmazonの1000円上限に引っかかるような、比較的高価な商品です。

追記:売上ているページは、ペラページやゴミページではないですよ。

見る人によってはゴミかもしれませんが、売上を計上しているサイトのレビューは数千文字の長文+自分で撮影した画像数点があります。

1行ブログでもコンバージョンがあがる!! という意味ではありません。

いつもは1行ブログでも、たまに気合を入れた長文記事を書けば、コンバージョンするよ!! くらいに捉えて頂ければ幸いです。

テキスト量とコンテンツの質は関係ない!!という建前を、前面に押し出してくる方もいらっしゃいますが、全エネルギーを投入し数千文字の熱いテキストを書いたコンテンツを上回るような、1行コメントが書けるような人はめったにいらっしゃらないかと思われますので、検索エンジン的には思いの全てを吐き出す系のコンテンツのほうがいいと思いますよ。

 

なかなか検索にも引っかからないようなニッチな複合キーワードでいらっしゃった方が購入していますので、本気で購入を考えている人に訴えかけるような記事を作成していれば、それなりに売れるということです。

このブログは「糞なブログに手を入れたら検索順位がどう動くか」という実験の為に存在しているブログですので、ドメイン代の元を取っているだけで大満足です。

少ないアクセスでも頑張って記事を書いていれば、それなりにコンバージョンするということです。

 

アクセスを増やすより、コンバージョン率を上げるほうが楽かもしれない

アクセスが増えれば売上も増えるでしょうが、アクセスを増やすことに注力するよりも、少ないアクセスでも確実にコンバージョンにつなげていけるようなコンテンツを作成するほうが楽なのではないでしょうか。

もちろん、アクセスが多く、コンバージョン率も高いというのが理想ではありますが。

9月に公開予定のSEO関係のサテライトブログでは、それなりにアフィリエイトにも力を入れようと考えていますので、どの程度の売り上げることになるのか試してみたいと思います。

 

関連記事

作ってすぐのサイトが大量の被リンクを受けても問題ないのか
サテライトサイトを作る場合、独自ドメイン.サブディレクトリ.サブドメインのどれがベストか
心に響く記事が書けないとアクセスは減る。開設5ヶ月目のアクセス解析
ブログで1日に公開する記事数は何ページくらいが自然なのか
Googleご乱心!?一時的な順位低下に遭遇した2サイトの事例
ロングテールSEOでアクセスアップを狙う その手法とは



コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://whitehatseo.jp/%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%81%ae%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%bb%e3%82%b9%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%81%af%e5%84%b2%e3%81%91%e3%81%ab%e7%b9%8b%e3%81%8c%e3%82%8b%e3%81%ae%e3%81%8b/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
ブログのアクセスを増やすと儲かる? from SEOのホワイトハットジャパン

現在位置:Home > SEO > ブログのアクセスを増やすと儲かる?

ページ最上部へ移動