現在位置:Home > SEO > 有料の最適化ツールを使って内製化を支援



有料の最適化ツールを使って内製化を支援

  • SEO

先日、SEO業界の有名人である、住太陽さんに教わったのですが、今までなら外注するしか方法がなかった作業も、安価なツールの登場により、内製化することができるようになっているとのことです。

内製化を加速させる低価格かつ高性能なツールを住さんに教えて頂いたので、シェアしたいと思います。

舶来品の最適化ツールなのですが、価格も5000円程度で買い取ることができて、初めて手にするツールとしては、必要充分な性能を持っています。

なお、本日の記事でクラッソーネさんが、特報!地球人最強のあの男が遂にSEOの最前線へという記事で同じツールを使って最適化を行おうとしていらっしゃいましたが、一部間違ったやり方をされているように感じましたので、この記事の中で突っ込んでおきたいと思います。

PHILIPSの最適化ツールQC5530

最適化のススメ

SEOと頭髪の関係

Googleは200以上あるアルゴリズムの中から、検索順位を決定しています。

どこかをいじれば確実に効果が出ると言い切ることは難しいものです。

しかし、統計的に見て、SEOの世界で有名な人たちは、髪型を最適化していることが多いのも事実です。

私も今現在、髪型を最適化(1mmの丸坊主)にしていますが、それにより、検索経由のトラフィックは増したように感じます。

断定はできませんが、なんらかの指標に組み込まれていると考えてもおかしくはありません。

以前に京都で住太陽氏さんと辻正浩さんにお会いする機会があり、ご一緒させていただいたのですが、示し合わせたわけでもないのに、私を含む3人とも、綺麗に丸刈りで最適化された状態での会食となりました。

当時の私はインハウスで最適化していたわけではなく、1000円で最適化してくれるお店に外注でやってもらっていたのですが、「ここぞ」という時に最適化を行うと気が引き締まる、私なりのライフハック術です。

丸坊主のメリット

頭髪を最適化することによって得られるメリットは大きいです。

  • 外出時に髪型を気にする必要がない(雨風で乱れない)
  • 散髪に行かなくていい(自分で刈れる)
  • 朝からヘアーをセットみたいなオカマっぽいことをしなくていい
  • ドライヤーや整髪料を使う必要がないので地球にも頭皮にも優しい
  • 毛をいじる癖がなくなり、代わりにキーを打てる
  • 清浄な気持ちですがすがしく日々を過ごすことができる
  • 将来的に禿げてきても髪型を変える必要がない
  • 男らしく自信に満ちているように勝手に見てもらえる
  • プレゼンテーション(見た目)よりも中身(コンテンツ)で勝負

住太陽

SEO Imagination!伊藤さんが会社を退職され、フリーランスになる報告を行なっているGoogle+のスレッドで、住さんは頭髪の最適化のメリットを、無償で教示していらっしゃいました。

私も頭髪は最適化しているのですが、住さんが上げられた以外のメリットもいくつか体感しておりますので、ご紹介いたします。

  • 気合が入る
  • 抜け毛がキーボードの隙間に入り込んで、キータッチが悪くなり入力作業の効率が下がるようなことが起きない
  • お風呂で頭を洗う時間や乾かす時間が短縮でき、その分、本業の最適化作業に時間を費やせる
  • 銭湯に行くときも手ぬぐい1枚、石鹸1個でことたりるので、フットワーク軽く日本中を駆けまわることができる
  • 最適化した直後の頭は、触り心地がいい
  • 髪の毛の長かった時代の写真を著者情報としてGoogle+で紐付けし、実際にお会いした人にインパクトを与える

SEOに煩悩は不要

今でこそ、私の髪の最適化作業は内製化されていますが、ついこの間まで、外部にお願いしておりましたので、いつでも好きなタイミングで最適化できるというわけではありませんでした。

そして、先日住さんにお会いした時の私の髪の毛の長さは6ミリを超える長髪といっても差支えがないほどの長さに伸びていました。

それを見た住さんは

「最適化するんやったら、そんなロン毛にしてたらあかん」

そんな私を厳しく叱ってくれました。

住さん曰く、 髪の毛を短く狩るという行為は、煩悩をそぎ落とす行為になるそうです。

煩悩はわかりやすく説明するとスケベ心のことです。

スケベ心を出したせいでSEOに失敗した経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

SEOでもっとも邪魔になるものは煩悩なのです。

そして、その煩悩をそぎ落とすには頭髪の最適化。しかも、自分自身で丸めるセルフの最適化は、非常に心が落ち着く素晴らしいものだそうです。

内製化のコツ

さて、実際に私は内製化に踏み切ったわけですが、実際にインハウスで行った際のやり方を解説いたします。

飛び散る髪の毛の問題

ジャンボ散髪マント

私は上記のようなマントを購入し、髪の毛の飛散問題に対応させました。

というか、上記の画像を今、再確認して気づいたのですが、どうも、私は表と裏を間違って装着していたようです。

通りで、髪の毛が上手に取れないわけです。

表と裏をしっかり確認しておけば、髪の毛が飛び散ることもなさそうです。

または、古新聞紙などを床に敷き詰め、その上で最適化作業を行うのもいいでしょう。

週1ペースで最適化を行うと、マントも不要

実は私は、家から徒歩3分くらいのところにある温泉も湧いている銭湯に通っています。

1日の仕事が終わると、温泉に浸かりながら、仕事モードをリセットして、酔拳モードに入るのです。

温泉で充分に体を暖めたあとに飲むビールの味は非常に美味です。

と、少々脱線しましたが、この銭湯は毎週木曜日が定休日となっているため、木曜日は自宅のお風呂を使うことにしています。

そこで、お風呂に入る前に、風呂場で最適化を行なっているのです。

髪の毛が伸びる速度の速い人は、エロい人だという都市伝説もありますが、1周間で伸びる髪の毛の量はたかがしれています。

毎週最適化すれば、対して飛び散ることもなく、シャワーで流してしまえば問題のない程度の髪の毛にしかなりません。

個人的には週1の最適化がお勧めです。

誰が最適化するべきか

さて、最適化が必要な人は一体、誰でしょうか。

クラッソーネさんの記事では、デザインとSEOの融合のために、デザイン会社の担当者の髪の毛を最適化されています。

しかし、中小企業のインハウスSEO担当者に適任なのは誰かという記事では、当事者意識を持った担当者のメンタリティをもったSEO担当者にもっとも適しているのは、当事者である社長や経営幹部であるべきと述べられています。

このようなメンタリティを持ち得るのは実際に当事者である社長または経営幹部だけであり、同じものを従業員や外部の人物に求めることは通常はできません。

外部の方に求め、達成できたのは、クラッソーネの川口さんの敏腕あってこそだとは思います。

しかし、外部の人間の対応だけでうまくいくほど、最適化は甘いものではありません。

クラッソーネの代表取締役で、インハウスSEO担当の川口さんこそ、頭の最適化を実施するに相応しい人物です。

関連記事

SEOの簡単な質問20個にお答えします
検索エンジン経由のアクセスが一向に増えないサイト
各種無料、有料ディレクトリ登録のSEO効果
SERPsの順位によるCTRや概要文によるクリック率を高める方法
東プレRealforce108USレビュー。一度使うと信者化確定の高級キーボード
メールフォームプロCGI3.2.1をエックスサーバーにインストールする方法
私が愛用している無料で使える素敵なWindows用のフリーソフト13個
【初めてのWordPress】エックスサーバーにWPを簡単にインストールする方法
【初めてのWordPress】ドメインを取得してライバルに差をつけよう
WordPressが使えるサーバー比較。失敗しないサーバー選び



コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://whitehatseo.jp/%e6%9c%89%e6%96%99%e3%81%ae%e6%9c%80%e9%81%a9%e5%8c%96%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%92%e4%bd%bf%e3%81%a3%e3%81%a6%e5%86%85%e8%a3%bd%e5%8c%96%e3%82%92%e6%94%af%e6%8f%b4/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
有料の最適化ツールを使って内製化を支援 from SEOのホワイトハットジャパン

現在位置:Home > SEO > 有料の最適化ツールを使って内製化を支援

ページ最上部へ移動