現在位置:Home > SEO > SEOとはユーザーとのコミュニケーションやプレスリリースのSEO効果等5記事



SEOとはユーザーとのコミュニケーションやプレスリリースのSEO効果等5記事

  • SEO

2012年の第5週に公開されたSEO関連の素晴らしい記事を5つピックアップしました。

正しいSEOについてのシンプルな考え方、meta descriptionを記号などで装飾する方法、プレスリリースは外部リンク獲得に効果的なのか、2012年も海外SEO情報ブログはすごかった 以上5記事のご紹介と感想をお送りします。

どの記事も非常に参考になる記事ばかりですので、是非ご覧になってください。

ピックアップ

SEOとはユーザーとのコミュニケーション

SEO 検索エンジン最適化のSEOの古い常識を終わりにしたいという記事で、本当の最適化についての考え方が記されています。

当ブログでも、何度もユーザーの役に立つコンテンツを作りましょうと言ってきていますが、どのようにすれば役に立つコンテンツを作ることができるのかわからない方もいらっしゃると思いますし、私自身がユーザーの役に立てるコンテンツを常に提供できていると胸を張って言えるかというと、そんな自信もありません。

  • 検索者はどんな状況下で、どんなキーワードを使い、何を求めて検索するのか
  • 我々はどんな情報をどんな表現で提供すれば、検索者の文脈と一致するのか
  • どんな情報をどんな文脈に合わせて提供すれば、検索者に貢献し、満足させ、体験をより豊かなものにし、その報酬としての信頼を勝ち取ることができるのか

検索者に最適化して検索者の求める情報が載せられたコンテンツを作成することにより、検索者に満足して頂く。そして、信頼を得る事ができる。

この、信頼を得る事が大事だと感じました。

信頼を得る前から刈り取る(売り込む、お金を半ば騙し取ろうとする)ことを考える価値のないチラシのようなコンテンツからの脱却が急務といえるでしょう。

[oEmbedTweet 283997398764756992]

SEOとはユーザーとのコミュニケーション。

これほどSEOをシンプルにわかりやすく説明する言葉は他には思いつきません。

meta descpritonの法則

バカに毛が生えたブログでmeta descrptionの法則や面白い事に使えそうなテクニックに関しての記事が公開されています。

deco description(造語)

デコディスクリプション☆(記号スニペット)の表示法則

「デコディスクリプション」とは検索エンジンの説明文に「☆」や「♪」などの記号を表示させ、スニペットもデコっちゃお!ということである。
(解説:関東在住・独身男性)

decorationを施した、meta descriptionという意味で、deco descriptionという造語だそうです。

ネタとして終わらせてしまうにはもったいないほどの、可能性を秘めているように感じました。

若い女性向がターゲットのサイトを運営している場合、上手に記号を表示できればCTRの向上が見込めるかもしれません。

ジャンルによっては使い道はありそうに感じました。

私は今のところ、女性をターゲットとしたサイトを持っていないのですが、作る際にはdecodescriptionも意識して作ってみたいと思います。

PC、スマホのdescriptionの文字数

スマホ・PC検索で文章を綺麗に表示させるdescriptionの設定方法という記事で、パソコンで検索した際の概要の文字数と、スマートフォンで検索した際の概要の文字数の違いが解説されています。

  • PC:おおよそ120文字前後
  • スマホ:おおよそ40文字前後

パソコンの検索結果とスマホの検索結果では表示サイズが違うため、スマホでは概要文も短くなってしまいます。

そこで、descriptionを記述する際には、前半40文字(スマホとPCで表示される)+後半80文字(PCでのみ表示される)という計120文字くらいを意識して書いていくとよさそうです。

前半40文字に重要なポイントを書いて、後半の80文字で補足内容やCTRが高まりそうな売り文句でも書いていくと良いでしょう。

プレスリリースは外部リンク獲得に有効か

プレスリリースは外部リンクの獲得として有効なのかという疑問にたいして、SEMリサーチの ニュースリリース配信サービスは外部リンク構築手段として有効か?で解説されています。

結論をいうと、複数の媒体に同じ内容のリリースが掲載されたところで、重複ページでしかありませんし、そのような重複ページを常に吐き出し続けているメディアからのリンクにほとんど価値はないと思っていいでしょう。

プレスリリースは掲載されることがゴールではなく、そこから様々な人の目に止まって、口コミやブログの記事などで拡散されて始めて価値が生まれるということです。

つまり、人の注目を集めるようなサービスを立ち上げた際に、多くの人が目にするような質の高いプレスリリース配信サイトに掲載されれば効果はあるでしょうし、半ばウェブスパムといってもいいような掲載数だけを売りにした、誰もユーザーが見ていないようなプレスリリース配信サイトには値打ちがないでしょう。

掲載するだけでSEO的に有利になるサービス(多数の被リンクが獲得できて検索順位が上がるサービス)のような甘い話があるわけがないと考えるとわかりやすいですね。

2012年の海外SEO情報ブログの更新

先日、当ブログは200エントリーを超え、「たくさんの記事を書いたなぁ」と、それなりに達成感を得ていたわけですが、海外SEO情報ブログの2012年のごあいさつ、今年もありがとうございましたという記事を読んだら圧倒的な格の違いを改めて実感し、「気合を入れろ」と喝を入れられた気持ちになりました。

  • 全てが価値のある情報ばかり
  • 年間300投稿

海外SEO情報ブログは数ある日本のSEOブログの中でもとりわけ有名で、素晴らしい記事が多いことは、みなさんもご存知だと思います。

常に最先端のユーザーの役に立つ記事を公開されていて、かつ、更新頻度は非常に高いという素晴らしいブログですね。

長年に渡り、減速することなく素晴らしい情報を公開し続けているというところが、海外SEO情報ブログの偉大なところです。

逆に言うと当ブログのような後発ブログは、業界トップの方々の何倍も努力しないと、認められないということです。

中途半端にやるのではなく、やれることならなんでもやるつもりでいくしかなさそうです。

関連記事

2012年に公開したSEOのホワイトハットジャパン人気記事トップ5
SEO初級者の抱きがちなモヤモヤとする悩み20個+αに答えます
<link rel=”canonical”>(カノニカルタグ)の使い方
クリスマスにもブログを更新し続ける理由
見出しタグの使い方。hnタグ(h1~h6)を正しく使い階層構造をもたせよう
Open Site Explorerの無料のユーザー登録を行う方法
リスト構造(ul,ol,li)タグで箇条書きを正しく設定しよう
robots metaタグ(noindex,nofollow,noarchive)の使い方
titleタグの使い方 – わかりやすいページタイトルを設定しよう
rel=”nofollow” 属性の解説とその使い方



コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://whitehatseo.jp/seo%e3%81%a8%e3%81%af%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%81%a8%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%8b%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e7%ad%895%e8%a8%98%e4%ba%8b/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
SEOとはユーザーとのコミュニケーションやプレスリリースのSEO効果等5記事 from SEOのホワイトハットジャパン

現在位置:Home > SEO > SEOとはユーザーとのコミュニケーションやプレスリリースのSEO効果等5記事

ページ最上部へ移動