現在位置:Home > SEO > ウェブサイトで上手に集客したいと考えている人が持っているありがちな質問18個



ウェブサイトで上手に集客したいと考えている人が持っているありがちな質問18個

  • SEO

毎月月末恒例の、Googleアナリティクスの検索キーワードを見ながら、検索ユーザーがもつありがちな質問を想像し、それにお答えするコーナーです。

ひょっとすると過去に同じ内容について答えているかもしれませんが、初心者が抱きがちな疑問をピックアップしていますので、SEOについて詳しくない方は、さらっと目を通して細かい疑問の解消にお役立て頂けましたら幸いです。

開発中のおぷちのイラスト

イラストはSEOのホワイトハットジャパンの電脳社員(マスコットキャラクター)の白野おぷちの初期段階のラフ絵です。

最初はこんなカラーリングだったのですが、神の色や衣装の色を当ブログのサイトカラーに近づけた事により、安定版のおぷち社員が完成しました。

ウェブサイトで上手に集客したい方が持っているありがちな質問18個

<meta name=”keywords”>は必要?

基本的には不要です。

ライバルに狙っているキーワードを教えることにもなりますし、検索エンジンによってはkeywordsの個数が多すぎるページはスパミーだと判断される基準の1つになることもあると聞きます。

meta keywordsを検索ランキングに用いている検索エンジンからのアクセスを期待する場合には記述したほうがいいともいえますが、2013年5月現在、Google(Yahoo!)とBingでは、ランキングを決める要因として使われていませんので、ほとんどの場合不要といえます。

ただし、Google AdWordsの動的検索広告を利用する方は、meta keywordsの内容も利用されるとのことですので、記述しておきましょう。

アフィリエイトサイトでは<meta name=”robots” content=”nofollow”>を指定したほうがいいですか?

ASPの規約でタグの改変が認められていないが、アフィリエイトリンクにはnofollow属性を付けたいという質問かと思います。

<meta name=”robots” content=”nofollow”>を指定すると、確かにASPのタグ改変に当たらずにアフィリエイトリンクにnofollow属性を与えることができますが、内部リンクに対してもnofollow属性が付与されてしまいますので、PageRankが上手に行き渡りません。

ですので、robots meta タグで一斉にnofollowにしてしまうことはお薦めいたしません。

rel=”nofollow”属性がタグ改変にあたるのか、ASPに問い合わせてみるといいでしょう。

1つのドメインに複数のワードプレスをインストールするとペナルティを喰らいますか?

くらいません。

2ちゃんで宣伝すると検索順位は落ちる?

落ちませんが、嫌われる可能性が高いのでお薦め致しません。

アクセスのなくなった独自ドメインの内容は変えた方がいい?

アクセスが無くなってしまうということは、何らかの原因があるかと思います。

アクセスがなくなった理由が内容の陳腐化であるのでしたら、新しい内容にアップデートすることにより、アクセスが戻ってくる可能性があります。

アクセス減少したのに検索順位変わらず

  • 理由1:普段追っているキーワード以外のキーワードの順位が下がっている為、アクセスが減少している
  • 理由2:ご自身の環境でパーソナライズ検索が効いており、実際は順位が下がっている

アクセス解析をみて、アクセスが減少しているコンテンツを把握しましょう。

パーソナライズの影響を受けない検索方法は

  1. GoogleChrome上ででCtrl+Shift+Nを押し、シークレットモードを起動
  2. 検索を行う
  3. 検索結果のURLの末尾に&pws=0 と入力し実行

これで、パーソナライズの影響を極力減らした、本来の検索結果に近いデータが表示されます。(ここまでやってもIPアドレスなどで地域情報のパーソナライズが若干差し込まれることはありますが、ほとんど気にならないレベルになるかと思います)

アドセンスはSEOに有利に働きますか?

GoogleAdSenseはGoogleの行なっているサービスですので、検索ランキングの向上にプラスに働くのではないかという都市伝説がありますが、全くのデマです。

GoogleAdSenseであっても、ファーストビューにデカデカと大きな広告を張ってしまうと、検索ランキングが落ち込んでしまう可能性があります。

詳しくはページレイアウト分析アルゴリズムを意識して過度な広告を減らしましょうの記事を覧ください。

短いアフィリエイト記事で順位が下がった気がします

内容の薄いアフィリエイト記事は、ランキングを下げる大きな要因の一つです。

記事の数も重要ではありますが、一定の品質を超えた記事でないと、逆効果になってしまいます。

いくら更新を頑張っても検索から人が来ないアフィリエイトブログの共通点の記事をご覧ください。

アフィリエイト広告をランダムに表示させたい

様々なやり方がありますが、当ブログではDatafeedr Random Ads V2というプラグインを使っています。

ウエブマスターツールの総リンク数が更新されていない

これは毎日更新されるものではありませんので、時間が経てば更新されます。

Google検索順位が下がる原因

  • アルゴリズムの変更により、サイトの評価基準が変わった
  • 手動ペナルティや自動ペナルティを課せられた
  • 他のページが自分のページより上位に表示された

ゴールデンウィークのアクセス数

当ブログはIT系のビジネスブログに当たるものかと思いますが、やはりGW中はアクセスが落ち込みます。

GWに限らず、お盆や年末正月、土日祝日等、一般的な会社がお休みに入る時期にはアクセスが落ち込みますので、それは属性によるところでしょう。

なお、私が関係しているサイトの中には、土日になるとアクセスが増えるサイトや、GWになると普段の数倍のアクセスになるところもありますので、サイトの利用目的によるところは大きいです。

サイトの体感速度は重要ですか?

かなり重要なポイントだと思います。

クリックしてさくっとページが切り替わるサイトなら、どんどん関連記事をクリックして記事を呼んでいきますので、回遊率が上がりPVも増加するでしょう。

また、そのような気持ちのいいユーザー体験を提供しているサイトの評価を上げるアルゴリズムもありますので、ページの表示速度はどれだけ速くしても損はありません。

詳しくはWebサイトの表示速度は速ければ速いほどいいで解説しています。

サイトを無料立ち上げたい

ウェブサイトは財産ですので、長期的にじっくり育てていく必要があります。

無料で作れるサービスは多数存在していますが、無料で独自ドメインまで使えるサービスというものは存在しておりませんので(example.co.ccのような、独自ドメイン風のサブドメインはありましたが)、完全に無料にこだわってサイトを作成してしまうのは、将来的に後悔してしまう日が来てしまうかもしれません。

今は無料で使うことが出来るサービスも、将来は経営状態が悪くなってサービスを終了してしまうことが考えれます。

もちろん、無料のサービスを使うことを何が何でもお薦めしない というわけではございませんが、何年も積み重ねてきた努力が一瞬でゼロになってしまうことも考えられますし、基本的に無料サービスでは301リダイレクトが使えませんので、ある程度サイトが軌道に乗った時に独自ドメインに移行したいとなっても、正しい移転方法が使えない可能性もあります。

個人の日記や趣味ブログも独自ドメインで運営したほうがいいですか?の記事も参考にしてください。

サテライトサイトは無料ブログで行くべきか独自ドメインで行くべきか

サテライトサイトの定義も人それぞれですが、お固いイメージを崩すわけにはいかないコーポレートサイトでは、リーチ出来る層が限られてしまいますので、本サイトでは難しいコンテンツを別に用意して様々な層を取り込む事を目的としたものがサテライトサイトです。

スタッフブログがわかりやすいサテライトサイトの例でしょう。

個人的にお薦めしているのは、メインサイトのドメイン内にディレクトリを切って、スタッフブログ等のサテライトサイトを作る方法です。

これにより、メインサイトではやや扱いにくいテーマを扱うことも出来るようになりますので、今までリーチ出来ていなかった層へ訴えかけることが可能になりますし、サテライトサイトで獲得したリンクの評価は本サイトへも受け継がせる事が可能です。

炎上させてナチュラルリンクを獲得する手法

あるのでしょうが、お勧めはしません。

運悪く炎上してしまった時に、「まぁリンクも獲得できたし、結果オーライ」とポジティブに考えるのは構わないと思いますが、積極的に狙っていくものではないでしょう。

ブログの過去記事を修正したら検索ランキングは上がりますか?

過去に書いた記事をアップデートしていくことによって検索ランキングが上がる可能性はあります。

古くなった内容を、時代にあったものに追記したり、編集していくことは、非常にユーザーの役に立つ行為ですから、評価されないはずはありません。

しかし、編集する必要のない記事を適当に無理やり編集したところで、検索順位が上ったりはしません。

検索エンジンに更新しているフリのような事を行うことは不毛です。

ブログを毎日更新できる?

今のところ、なんとか頑張っています!

疑問に答えるシリーズ

SEOの簡単な質問20個にお答えします
SEOのフレッシュマンが悩んでいる22の質問に答えます
SEOビギナーが疑問に感じがちな22の質問に答えます
SEO初級者の抱きがちなモヤモヤとする悩み20個+αに答えます
SEOについての21個+αの初歩的な質問にお答えします
SEO初心者の持つ20の疑問に答えます
SEOの素朴な疑問20個に答えます
検索者が持つSEO関連の25の悩みに答えます
SEOのシンプルな疑問17個にお答えします



コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://whitehatseo.jp/seo%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%e3%81%ae%e3%81%82%e3%82%8a%e3%81%8c%e3%81%a1%e3%81%aa%e8%b3%aa%e5%95%8f18%e5%80%8b/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
ウェブサイトで上手に集客したいと考えている人が持っているありがちな質問18個 from SEOのホワイトハットジャパン

現在位置:Home > SEO > ウェブサイトで上手に集客したいと考えている人が持っているありがちな質問18個

ページ最上部へ移動