現在位置:Home



SEOのホワイトハットジャパン

スマートフォンのSEOやサイト上の無料の資料請求は大きな機会損失等5記事

  • 2012-12-02 (日)
  • SEO

2012年11月29日~12月2日に公開されたSEO関連の記事で興味深いものを5記事ピックアップしました。

サイト上でよく見かける無料の資料請求の謎、リンクの否認ツールだけではペナルティ解除は無理? パンダアップデート22導入、スマートフォンのSEO、Googleヘルプの更新情報の5記事のご紹介と感想をお送りします。

是非、目を通しておきたい記事が目白押しになっていますので、まだ見られてらっしゃらない方は、必ずチェックしておきましょう。

全文を読む» スマートフォンのSEOやサイト上の無料の資料請求は大きな機会損失等5記事

メールフォームプロCGI3.2.1をエックスサーバーにインストールする方法

当ブログではお問い合わせフォームにWordPressプラグインのContact Form 7を使っています。

簡単に導入できて設定もある程度自由に変更できる素晴らしいプラグインです。

しかし、WordPressのプラグインであるために、通常のHTMLで作成されたサイトや、他のCMSで作られたサイトに使うことができません。(メールフォームのためだけにWordPressをインストールするのはナンセンスですよね)

今回は無料で使えて高性能なメールフォームプロ3.2.1をエックスサーバーに導入する手順を解説してみたいと思います。

メールフォームプロ3.2のイメージ画像
http://www.synck.com/contents/download/cgi-perl/mailformpro.html

このプラグインはCGIとSendmailが動くサーバーなら大抵のところで動作すると思います。

CGIとSendmailが動くサーバーを契約されていない方はWordPressが使えるサーバー比較。失敗しないサーバー選びの記事を参考にしてください。(ここで紹介されている全てのサーバーでCGIとSendmailは動きます)

このプラグインはさほど導入も難しくなく、ものすごく多機能なメールフォームです。

全文を読む» メールフォームプロCGI3.2.1をエックスサーバーにインストールする方法

WordPressを高速化するキャッシュプラグインの導入方法と使い方

当ブログはWordPressを用いてブログを構築しています。

WordPressは無料で使えて多機能、しかもPHPやMySQLサーバー、WEBサイト構築に詳しくない方でもインストールした環境が用意できれば簡単に扱うことが出来るとても優れたCMSです。

動的にページを生成する仕組みになっているWordPressは自由にユーザーの求める情報を提示することが出来る反面、サーバーやDBなどでの負荷が高いのが欠点です。

当ブログのような大したアクセスのないブログなら問題はないのですが、ある程度の同時アクセスが発生する環境の場合、数々の処理が間に合わなくなってしまいます。

そこで導入するのが、キャッシュ系プラグインです。

あらかじめ表示させるページをキャッシュで用意しているため、アクセスが集中してもあまり負荷が掛からなくなります。

また、あらかじめキャッシュが用意されているため、ページの表示速度も上がります。

当ブログのようにアクセスが少なくてサーバーに与える負荷が低いサイトでも、キャッシュ系プラグインを導入することにより、ユーザーがアクセスしてきた際の表示速度を向上させることが可能になります。

今回の記事では、私の使っているキャッシュ系プラグインをご紹介いたします。

全文を読む» WordPressを高速化するキャッシュプラグインの導入方法と使い方

検索エンジンのコンテンツ評価方法や共起アンカーテキスト等5記事

  • 2012-11-29 (木)
  • SEO

今週(2012年11月26日~)に公開されたSEO関連の記事の中で興味深い記事や、参考になる記事をピックアップしました。

今回は、検索エンジンのコンテンツ評価方法の考え方、共起語のアンカーテキストの評価は高いかもしれない仮説、別のドメインのコンテンツを1つのドメインに統合した事例、過去の人気コンテンツを再利用する考え方、パシのSEOブログの5年間の5つの記事のご紹介と感想をお送りします。

今週の大きな話題は、「SEO」というビッグキーワードが動いて1位が入れ替わったという話題だったのではないでしょうか。

それについても触れておりますので、是非、ご覧になってください。

全文を読む» 検索エンジンのコンテンツ評価方法や共起アンカーテキスト等5記事

SEOについての21個+αの初歩的な質問にお答えします

  • 2012-11-28 (水)
  • SEO

毎月恒例のアクセス解析の流入キーワードを元に、SEOについての疑問を予想し即答するシリーズの第4弾です。

毎月やっていればいつかネタ切れになりそうではありますが、なんだかんだで新しい疑問が次々と寄せられています。

Google検索エンジンの擬人化、Goole検索ちゃんです。虫眼鏡を使って知りたいキーワードを探してくれます。
(画像はクリックで拡大)画像の引用について

上の画像はGoogle検索がもし女の子だったらというテーマで生み出されたGoogle検索ちゃんです。

全文を読む» SEOについての21個+αの初歩的な質問にお答えします

METAタグ(keywords description)の使い方

  • 2012-11-27 (火)
  • SEO

<META>タグはクローラーやウェブブラウザに対して、文書の内容や付加情報を知らせる為に使うタグです。

  • keywords
  • description
  • robots

ウェブサイトで集客を行うサイトの場合に意識して使われる中では上記の3つがよく使われています。

今回はMETA要素の中でも、セットで使われることの多いname属性のkeywordsとdescriptionについて解説いたします。

全文を読む» METAタグ(keywords description)の使い方

Fetch as Googleでインデックス登録させたいURLを送信する方法

  • 2012-11-26 (月)
  • SEO

それなりの更新率で一定の期間運営しているサイトですと、コンテンツを更新して数時間程度で新しいコンテンツをインデックス(検索エンジンのデータベースに登録)されることが多いです。

クローラーは高頻度で新しい情報を公開しているサイトにはしょっちゅう訪れて、新しいコンテンツが追加されていないか探すからです。

サイトの状態により、クローラーが訪れるタイミングはまちまちです。

開設したばかりのサイトですと、更新して1日経ってもクローラーが訪れないような事もあります。

そんな時にURLを送信してインデックスしてくれるようにお願いする機能がFetch as Googleです。

今回はFetch as Googleについての解説を行なっていきたいと思います。

全文を読む» Fetch as Googleでインデックス登録させたいURLを送信する方法

著者情報のリッチスニペットでCTR向上や共起サイテーション等4記事

  • 2012-11-25 (日)
  • SEO

先週(2012年11月20~22日)に公開されたSEO情報記事の中で興味深いものや、役に立つ記事を4記事ピックアップしました。

著者情報のリッチスニペットを出せる環境にあるのならば出しておいた方がいい、共起サイテーションがアンカーテキストに変わる新しい評価指針になるのか、削除したページに付いていたリンクを有効活用する方法はあるのか、Googleの再審査リクエストは通常どの程度で返事が帰ってくるのかの4つの記事の見どころ等のご紹介と、感想をお送りします。

とても役に立つ記事を選んでピックアップしていますので、まだご覧になっていらっしゃらない方は、是非目を通しておくことをお勧めいたします。

全文を読む» 著者情報のリッチスニペットでCTR向上や共起サイテーション等4記事

Movable Type Open Source5.2にテーマを適用させる方法

前回のMovable Typeの解説記事ではMTOS5.2にプラグイン形式で提供されているテーマmt.Vicuna Simpleを導入する方法を解説いたしました。

前回使ったmt.Vicuna Simpleはブログ用のテンプレートのみの配布となっています。

しかし、MT5以降は、ウェブサイトとブログは独立しており、どちらも使うというのが一般的になっています。

今回はウェブサイトとブログにSEOテンプレート賢威を導入する方法を解説いたします。

賢威以外のテーマのインストールもやり方自体は同じだと思いますので、他のテンプレートを使う方も参考にしてみてください。

全文を読む» Movable Type Open Source5.2にテーマを適用させる方法

WordPressへの不正アクセスから身を守るSimple Login Lockdown

WordPressのログイン画面のURLは、デフォルトではhttp://example.net/wp-admin となっており、ログインユーザー名も初期設定ではadminとなっているので、パスワードが推測されてしまうと、不正にログインされてしまう恐れがあります。

ブルートフォースアタック(総当り攻撃)をされてしまうと、いつかは突破されてしまう可能性も否めません。

WordPressの管理画面へのログイン画面の画像

そんなリスクを多少でも減らすことが出来るWordPress用セキュリティ対策プラグインが、Simple Login Lockdownです。

Simple Login Lockdownは同一IPアドレスからのアクセスで連続してログイン失敗すると、一定期間経過するまでは、そのIPアドレスからのログイン操作が出来なくなります。

これさえ導入しておけば盤石の備えというわけではありませんが、気休め程度に導入しておくのもひとつの方法だと思います。

今回はSimple Login Lockdownの導入方法と設定方法を解説いたします。

全文を読む» WordPressへの不正アクセスから身を守るSimple Login Lockdown

検索エンジンの仕組みや今後のSEOについてのあり方等4記事

  • 2012-11-22 (木)
  • SEO

今週に公開されたSEO関連の記事の中で、素敵な記事をピックアップしました。

検索エンジンの仕組みをしっかりと理解できる記事、 今後SEOのあり方、やることをやり尽くしたら後は待つことも重要、nanapiの行なっているSEOの4記事のご紹介と感想を記したいと思います。

どの記事も非常に素敵で、勉強になりますし、気持ちの持ち方、考えたを得られると思います。

是非、全ての記事の元記事もご覧になってください。

全文を読む» 検索エンジンの仕組みや今後のSEOについてのあり方等4記事

titleタグの使い方 – わかりやすいページタイトルを設定しよう

  • 2012-11-21 (水)
  • SEO

検索エンジンを使い集客を行う時に必要となってくるテクニックがSEOです。

そして、SEOで最も重要だといっても過言ではないものが、ページタイトルになります。

ページタイトルを付けることにより、ユーザーと検索エンジンに対して、そのページが何について書かれているサイトなのかを伝える事ができます。

titleタグに書かれた内容は、そのページの内容を表す重要なキーワードとして判断されますので必ず設定するようにしましょう。

今回はtitleタグの使い方を解説致します。

全文を読む» titleタグの使い方 – わかりやすいページタイトルを設定しよう

WordCamp Osaka 2012 登壇者と話そう!松尾茂起さんのお話

  • 2012-11-20 (火)
  • SEO

WordCamp Osaka 2012の感想記事その3になります。

前回のWordCampのレビュー記事では、株式会社WEBライダーの松尾茂起さんの講演である、WPで上位表示を狙う!WordPressSEOのおいしい話の感想をお送りいたしました。

今回は小部屋に少人数で集まって、WordCampで素敵な講演をされたスピーカーの方に様々な質問が出来る「登壇者と話そう!」に参加した感想をお送り致します。

松尾さんのWPで上位表示を狙う!WordPressSEOのおいしい話の感想の内容は非常にわかりやすく解説されていたため、新たな疑問点のようなものは特に湧いてこなかったのですが、他の参加者の方が持つSEOの素朴な疑問の内容を知りたかったので、参加することにしました。

WordCamp大阪2012の登壇者と話そうのコーナーでノートパソコンを使いながらSEOについての疑問についてわかりやすく答える松尾茂起氏の写真

長テーブルを移動させ、松尾さんのコーナーを作りました。

写真ではわかりづらいですが、参加者で松尾さんの周囲を囲みこむような形になっています。

全文を読む» WordCamp Osaka 2012 登壇者と話そう!松尾茂起さんのお話

サイトテーマによるnot providedの割合の違い

  • 2012-11-19 (月)
  • SEO

2012年3月にgoogle.co.jpにSSL検索が導入され、8ヶ月が経ちました。

グーグルアカウントにログインしたユーザーがSSLが導入されたGoogleで検索を行った場合、検索キーワードのreferrerが取得できない為、GoogleAnalyticsのオーガニック検索トラフィックのキーワードが(not provided)としか表示されなくなります。

たまに混じる程度なら気にならなかったのですが、ジャンルによっては(not provided)の割合が非常に増えてきて、キーワードの取得や分析がやりにくくなってきています。

また、ウェブブラウザのFireFoxのGoogle検索もVer.14からはデフォルトでSSLが利用されるようになっていますので、not providedの割合は今後も増えてくることが予想されます。

キーワード not providedの画像

SEMリサーチのGoogle検索暗号化の影響は? キーワード”not provided”割合が約40%まで増加 – Optify調査という記事で、424のBtoBサイトを訪れた170万のユーザー、720万のキーワードを対象に(not provided)の割合を調べた調査によると、全体の40%に及ぶキーワードが(not provided)として記録されていたとのことです。

今回は私が関係しているいくつかのサイトを確認して(not provided)の割合を調べてみようと思います。

なお、not providedに含まれているキーワードを予想する方法は(not provided)が急増加。検索キーワードを予想する方法の記事をご覧ください。

全文を読む» サイトテーマによるnot providedの割合の違い

サイトワイドリンク(ROSリンク)の評価やタブレットPCのSEO等4記事

  • 2012-11-18 (日)
  • SEO

先週に公開されたSEO,マーケティング関係の記事で興味深い記事を4記事ピックアップしました。

「イメージスライダーはコンバージョンに貢献しない」「Googleはサイトワイドリンク(ROS)リンクをどう評価するか」「ランディングページの内容をユーザーはほとんど読んでいない」「Googleの特許の1つであるランキングのドキュメンとについて」 の4記事のご紹介と感想をお送り致します。

どの記事も非常に興味深い記事ばかりですので、まだご覧になっていない場合、目を通しておくことをお勧め致します。

全文を読む» サイトワイドリンク(ROSリンク)の評価やタブレットPCのSEO等4記事

rel=”nofollow” 属性の解説とその使い方

  • 2012-11-17 (土)
  • SEO

当ブログでは「~~な場合は、rel=”nofollow”を使いましょう」といった感じで、知っていて当然という感じでnofollowという言葉を使っていましたが、アクセス解析を見たところ、本格的な初心者の方も多数いらっしゃって頂いているようですので、最新のSEOニュース以外にも、初心者にもわかりやすいコンテンツを増やしてい行こうと思います。

今回はrel=”nofollow”属性の解説と使い方をお届けしたいと思います。

検索エンジンのクローラーにリンクを辿らない、評価しないようにお願いするrel=”nofollow”属性は、必ずしも使わなければならないタグというわけではありませんが、スパムサイトや有料広告を張る際には必要となるものですので、使い方を知っておいて損はありません。

全文を読む» rel=”nofollow” 属性の解説とその使い方

Category Orderを使いWordPressのカテゴリーの順番を並び替える

WordPressは非常に高機能なCMSなわけですが、たまに、なんでその機能がないのだろう?と思うことがあります。

例えば以前解説した、画像の一括挿入機能。

これも一括アップロードができるのに、何故に一括挿入ができないのであろうかという悩みをFaster Image Insertのプラグインで解決しました。

WordPressでは、あって当然だと思った機能がデフォルトでは用意されていない場合があり、プラグインの導入等で対処することになります。

今回はご紹介するプラグインであるCategory Orderは、カテゴリーのリストの順序を自由に並び替えできるようにするプラグインです。

デフォルトではカテゴリの並び替えができない事に困った画像

デフォルトのWordPressではカテゴリの名前の順に並び替える法則を持っていますので、カテゴリ名の頭に 1. 2. と数字を入れれば並び変わりますが、美しさに掛けますので、やはりここはCategory Orderプラグインを用いて並び変えることにしましょう。

なお、今回ご紹介するプラグイン名は[Category Order]です。

似たような機能を持っている[My Category Order]とは別のプラグインですのでご注意ください。

全文を読む» Category Orderを使いWordPressのカテゴリーの順番を並び替える

新規サイトのアクセスはツンデレ具合が半端ない、正しいSEOの戦略等5記事

  • 2012-11-15 (木)
  • SEO

11月12日に公開されたSEO関連の記事の中で、興味深い内容のものを5記事ピックアップしました。 それぞれの記事のご紹介と感想をお送りします。

今回ピックアップした記事は、「正しいSEOの方向性の考え方」「新規サイトのアクセスは突然上がったり突然下がることがある」「日本語ドメインはそのまま日本語URLで張っても、Punycodeで張っても同じものだとして処理される」「正式公開前のドメインもドメイン パーキング状態でおいておくより何らかのコンテンツを用意しておいた方がいい」「ビッグコンテンツに挑戦すべき理由」の5記事になります。

素敵な記事ばかりですので、是非、目を通しておきましょう。

全文を読む» 新規サイトのアクセスはツンデレ具合が半端ない、正しいSEOの戦略等5記事

Movable Type 5.2にテーマ(mt.Vicuna Simple)をインストールする

前回のMTの記事では、Movble Type Open Source5.2をエックスサーバーにインストールする方法をご紹介しました。

今回はそのMovable Type Open Source 5.2にテーマをインストールする方法を解説いたします。

mt.Vicunaのイメージ画像

今回使用するテーマはmt.Vicuna Simple Theme Pluginというもので、プラグイン形式で配布されるテンプレートになっています。

通常のテーマの導入方法とはやり方が違いますが、通常のテーマの導入方法はまた後日解説するとして、今回は簡単にテーマが導入できるmt.Vicuna Simpleを使ってみたいと思います。

ちなみに2012年11月現在、当ブログで使っているWordPress用テーマもVicunaです。

全文を読む» Movable Type 5.2にテーマ(mt.Vicuna Simple)をインストールする

WordCamp大阪2012|今井剛さんのWordPressサイトにありがちな不満を解消の感想

先日、大阪市北区の天満研修センターで行われたWordCamp Osaka 2012

今回は、今井剛さんがスピーカーを務められた「WordPressサイトにありがちな不満を解消!すぐに使える10のテクニック大公開」の講演の感想をお送りします。

今回のセッションでは、WordPressを使ったサイトの制作を請け負う時、お客様目線で使いやすいようにカスタマイズしていく方法が解説されました。

私は普段ある程度、WordPressを使い慣れてはいますが、始めてCMSを使う人には項目が多すぎたり、書いてある内容が意味不明であったりして、過度なストレスを与えてしまっている可能性があります。

それらの悩みを解決する方法や考え方の講演です。

全文を読む» WordCamp大阪2012|今井剛さんのWordPressサイトにありがちな不満を解消の感想

現在位置:Home

ページ最上部へ移動